日東金属工業株式会社 > ニュース > 出張報告 > 全星薬品工業(株)様へ工場見学に行ってきました。

全星薬品工業(株)様へ工場見学に行ってきました。

見学場所

全星薬品工業株式会社様 和泉工場

見学内容

6月某日、製剤機械技術学会様主催の工場見学会で、全星薬品工業株式会社様の和泉工場に伺いました。

前日に気象庁より梅雨入りの発表があり当日の天気が危ぶまれましたが、幸いにも雨には降られず、曇りの合間に時折日が差す過ごしやすい陽気の中見学会を迎えることができました。

最近耳にすることが多いジェネリック医薬品ですが、業界としてはシェアを80%以上とする政府目標、毎年行われる薬価改定といった状況に対して、継続的な安定供給体制の構築・低コスト化等が強く求められています。

このような環境に対して、全星薬品工業様の取り組みについて具体例を交えながら講演していただきました。

 

増産のために検討が始まった和泉工場ですが、極力コストを抑えつつ2年間で完成させるという野心的な(見方によっては無謀とも思われる)目標を掲げられていたそうです。

この目標を達成するために少数精鋭のチームを作り、分離発注方式にてプロジェクトが進められました。

様々な苦労が合ったようですが、ゼネコンやベンダー各々と直接やりとりすることにより、要望・情報がダイレクトに伝えられ短期間に、かつ余計な委託費用を削ることができたそうです。

2年間という圧倒的短期間で新工場が竣工したということで、大手ゼネコンの方々をはじめ、活発に質問が交わされていました。

講演の後には、実際に最新鋭の工場を見学させていただきました。

無人で稼働している設備が多く、オペレーターがいる設備でも一つのラインに対してほぼ一人というレベルで自動化されておりました。

これでもまだまだ人の手が多いということで、今後より無人化・自動化を推進していくと仰っていました。拡張性を残しつつ合理的に構築されたラインは、どれもとても興味深いものでした。

最後にこのような機会を用意して下さいました製剤機械技術学会の皆様と、工場見学を受け入れて頂いた全星薬品工業株式会社の皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。

規格品、オーダーメイド品などステンレス容器についてのお問い合わせは、
当ホームページのメールフォームか、お電話でお寄せ下さい。
ステンレス製品部 営業課
〒340-0811 埼玉県八潮市二丁目358
Tel 048-996-4221 Fax 048-996-8781

ステンレス容器の撹拌・温調ユニット  

ステンレス容器の撹拌・温調ユニット  
 恒温水循環装置・ステンレス容器・撹拌機を組み合わせたユ…
このページのトップへ戻る