日東金属工業株式会社 > QA > その他の容器 > ⑨ビーカーとサニタリービーカーの違いは何でしょうか?
製品情報Q&A 詳細ページ

⑨ビーカーとサニタリービーカーの違いは何でしょうか?

○ステンレスビーカー(BK)の構造は
 ・取っ手が板を折り曲げたタイプで、スポット溶接(点のように溶接)しています。
  縁取りも板を折り曲げています。

○サニタリービーカー(BK-SMA)の構造は
 ・取っ手は丸棒です。取り付け部分は全周溶接しています。
 ・縁取りは折り曲げていません。
 ・縁取りはしていません。

 

ビーカー サニタリービーカー
8-1-9ビーカー 8-1-9サニタリービーカー

 

○ビーカーとサニタリービーカーの違いはサニタリー性と材質です。
 ・ビーカーは取っ手の部分や縁取り部分の隙間に異物が溜まりやすいです。
  異物が取っ手や縁取りの隙間に入り込み、洗浄しても取りきれなかったり、
  洗浄後の洗浄液や水分が取っ手や縁の部分の隙間に残ってしまう可能性が有ります。
 ・サニタリービーカーは隙間がありませんので、異物が溜まりません。
  洗浄すれば、異物はほぼ取り除くことが出来ます。

 

○材質の違い
 ・ビーカーはSUS304製です。
 ・サニタリービーカーはSUS316L製です。
  SUS316LはSUS304にモリブデンの添加とローカーボン仕様となっており、
  SUS304に対してさらに耐食性(錆びにくさ)が向上しています。

お問い合わせの多いご質問について回答しています。
下記内容についてまとめた小冊子もあります。
>>解説書「ステンレス容器のQ&A」はこちら
規格品、オーダーメイド品などステンレス容器についてのお問い合わせは、
当ホームページのメールフォームか、お電話でお寄せ下さい。
ステンレス製品部 営業課
〒340-0811 埼玉県八潮市二丁目358
Tel 048-996-4221 Fax 048-996-8781

ステンレス容器の撹拌・温調ユニット  

ステンレス容器の撹拌・温調ユニット  
 恒温水循環装置・ステンレス容器・撹拌機を組み合わせたユ…
このページのトップへ戻る