日東金属工業株式会社 > 生産工程 一覧 > 洗浄(外観検査)
生産工程 詳細ページ
材料の購入から、シャーリング、溶接、品質検査、包装、梱包、出荷まで。
私たちは一つ一つを丁寧に作っています。
生産工程の中にある溶接後処理は私たちの独自の技術となり、製品の価値を高めています。
材料購入・受入
シャーリング
ロール
胴体 溶接
溶接後処理(オリジナル)
仕上げ
カール
円周 溶接
溶接後処理(オリジナル技術)
バフ研磨
洗浄(外観検査)
検査(品質検査)
包装・梱包・出荷

洗浄・外観検査

洗剤の入った水や、熱湯の中に浸して洗浄するので、
重たい製品は、持ち上げるのが大変です。
また、熱湯で洗浄する時に、手袋を2重にしていますが、それでも熱いですね。
特に夏は大変です。
そんな中でも、単品モノとか色々な製品のことを覚えられるので楽しいです。
なるべく無駄な時間をなくして、スムーズに作業できるようにしていきたいです。

一般的な汚れを落とすことを目的として容器の洗浄を行う工程です。

溶接部分の傷や穴を目視しながら洗浄しています。
界面活性剤、酸等を主成分とする溶液を用いて製品の油、バフ粉、遊離鉄、スケール等を除去します。
1
洗剤 ・ アルコール
拭き取り、手洗い及び自動機による油、バフ粉等の洗浄を行います。
2
混 酸
硝酸+フッ酸の水溶液中に製品を浸し、スケールの除去を行います。
.
洗浄目的
洗浄方法
洗浄剤
1
油除去
拭き取り
アルコール
2
油除去
手洗い→拭き取り
洗浄用洗剤→ アルコール
3
油、バフ粉除去
自動機
洗浄用洗剤+バフ粉用洗剤
4
油、バフ粉除去
手洗い
専用洗剤
5
油、バフ粉、 遊離鉄除去
自動機→手洗い
洗浄用洗剤 +バフ粉専用洗剤
6
油、バフ粉、 遊離鉄除去
手洗い
専用洗剤
7
スケール除去
酸洗
混酸(硝酸+フッ酸)
8
バフ粉除去
電解研磨
.
9
バリ取り
電解研磨
.
コンタミなどの問題が心配される場合は、精度の高い電解研磨による洗浄をお勧めします。
規格品、オーダーメイド品などステンレス容器についてのお問い合わせは、
当ホームページのメールフォームか、お電話でお寄せ下さい。
ステンレス製品部 営業課
〒340-0811 埼玉県八潮市二丁目358
Tel 048-996-4221 Fax 048-996-8781

ステンレス容器の撹拌・温調ユニット  

ステンレス容器の撹拌・温調ユニット  
 恒温水循環装置・ステンレス容器・撹拌機を組み合わせたユ…
このページのトップへ戻る