• 新規会員登録
  • お問い合わせ
日東金属工業株式会社 > ニュース > 技術コラム > 【技術コラム】第一種圧力容器と第二種圧力容器の違いとは?

【技術コラム】第一種圧力容器と第二種圧力容器の違いとは?

2018.11.8

 

圧力容器は、圧力をかけると危険が伴うため、

圧力の大きさや条件によって規格が設けられています。

もし強度が足りない場合、重大な事故を起こす可能性があるため、構造に関して

労働安全衛生法・ボイラー及び圧力容器安全規則で細かく定められています。

容器の大きさや、扱う圧力の大きさによって容器は分類され、

容器によっては検定が必要になるものもあります。

 

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

PAGE
TOP