• 新規会員登録
  • お問い合わせ

加圧容器11件

加減圧ジャケット容器 マグネット式攪拌機付

加減圧ジャケット容器 マグネット式攪拌機付

製薬メーカー様 納入

○粉体と液体を溶解させ、脱泡し、他の機器へ圧送する容器です。

・容器内の液体に粉体材料をバタフライバルブのついた偏心ホッパーより徐々に投入する。

・投入された内容物はジャケットに循環させた温水で温調加温する。

・加温された内容物は上下の攪拌機にて混ぜ合わせる。

・攪拌時に出来た泡は減圧して脱泡する。

・出来上がった溶液はチューブストレーナーを通り他の機器へ圧送される。

・容器内の状態は覗き窓より確認する。覗き窓は照明用ライト、ワイパー付き。

詳しく見る
ヘルールオープン加圧容器  角窓、脚付き

ヘルールオープン加圧容器 角窓、脚付き

製薬メーカー様納入

〇注射剤製造工程の中間容器です。

薬液の不純物等を濾すフィルターケースです。

フィルターの状態を見る為の覗き窓付きです。

ヘルールのクランプネジには、かじり防止の表面処理を施しています。

内面の電解研磨は表面からのコンタミ回避や耐食性の高い仕上げとなっています。

詳しく見る
オープン型加圧容器(PC-O)  マグネット式撹拌機、専用台車

オープン型加圧容器(PC-O)  マグネット式撹拌機、専用台車

化学繊維メーカー様納入

〇外気に触れさせずに薬液を導入、撹拌し減圧による脱泡後、薬剤をタンク底より圧送します。

撹拌、脱泡後の薬液は、台車にて製造機器まで搬送し、薬液を圧送します。

工場内設備専用の台車はキャスター幅が狭い分、横転防止用に小型キャスターを付けています。

マグネット式撹拌機はシールレスで外気と絶縁します。

容器、台車とも蒸気滅菌可能です。

詳しく見る
フランジオープン型加圧容器 ジャケット付 架台、外装断熱材、各種アクセサリー

フランジオープン型加圧容器 ジャケット付 架台、外装断熱材、各種アクセサリー

化学薬品製造メーカー様納入

〇コンタミを嫌う材料をジャケットで加熱しながら撹拌機にて溶解します。

材料の投入はダイヤフラム弁を通して行います。

フラッシュライトで容器内を照らし、のぞき窓から内部の溶解状態を確認します。

液溜りの少ないタンク底バルブにて内容物を排出します。

排出後の容器内はシャワーボールにて純水洗浄します。

接液部は全て電解研磨を施します。

内部の保温と火傷防止のため、ジャケット外装に断熱材を巻きつけてあります。

詳しく見る
オープン型加圧容器  蓋開閉用蝶番付

オープン型加圧容器  蓋開閉用蝶番付

薬品メーカー様納入

〇耐圧0.18MPaの加圧容器
容器蓋には開閉用の蝶番が付いてます。

蓋はストッパー用のプランジャーで開いたままに出来ます。

スイングボルトにより蓋の固定をするため外したボルトを紛失しません。

圧力計、安全弁もSUS製です。

詳しく見る
ジャケット付加減圧混合容器

ジャケット付加減圧混合容器

材料メーカー様納入
〇容器は低圧による加圧、減圧が出来ます。

鏡板底容器にジャケットを付け一定温度内にて材料を攪拌、混合し、底より材料の排出をします。
移動用としてパイプ脚にストッパー付のキャスター。

また、機器に固定用としてブラケットを容器の胴に配置。

蓋には温度計や加減圧用のバルブ付導入管や安全弁が付いています。

詳しく見る
ロート付き加減圧容器

ロート付き加減圧容器

エレクトロケミカル材料メーカー様納入

〇原料の吸引ろ過容器
ヘルールキャップ 100A
移動用キャスター付
テフロンチューブ式液面計

詳しく見る
フランジ式加圧容器 (底鏡板タイプ) 

フランジ式加圧容器 (底鏡板タイプ) 

衛生関連医薬製造メーカー様納入

〇ピュアスチーム滅菌対応型、 生物ワクチンの調整用のステンレス容器です。

・規定量の薬液を、底に付いている撹拌機にて撹拌、混合した後、 圧送します。

・洗浄後は、タンク全体を蒸気滅菌 (ピュアスチーム)します。

詳しく見る
ヘルール式加圧容器 攪拌機・リフター付き

ヘルール式加圧容器 攪拌機・リフター付き

製薬メーカー様 納入
○製剤の原料を冷却しながら混ぜ合わせる密閉式混合容器です。
 
・蓋は攪拌機や冷却コイルを取り付けたまま、リフターで移動できます。
・容器本体のブラケットでキャスターによる移動とリフターによる移動もできます。
・クリーンルーム用リフターと屋外用リフターを使い分けることで、コンタミ防止になります。
・内容物をスムーズに排出できるようタンク底バルブが付いています。
・容器内の状態を確認する時はのぞき窓とフラッシュライトを使用します。

詳しく見る
5L加圧容器

5L加圧容器

大学研究室様納入
○液体に酸素を溶け込ませる気液混合容器です。
・余分な空気を排気した容器内に酸素を送り込み、先端の口金付エレメントで液体内に酸素を拡散させます。
・容器内の圧力状態は連成計で確認できます。
・過多な内圧がかからぬ様にリークバルブを使い、圧力の調整をします。
・排出は、底面のバルブ付ドレンで行います。

詳しく見る
35L圧送容器

35L圧送容器

薬品メーカー様納入
○液体の原料を一時貯蔵、圧送する圧力容器です。
・蓋に圧力計や安全弁、レベルセンサを取り付けて使用します。
・開閉クランプ式の蓋で開け閉めが容易です。
・固定座付の脚は蓋を開けた時の安定性を重視した形状になっています。
・蓋を開けた際は固定用のピンで蓋を固定することで安全に作業が出来ます。
・フランジオープン型のため、内面が洗浄しやすいです。

詳しく見る

PAGE
TOP