• 新規会員登録
  • お問い合わせ
日東金属工業株式会社 > QA > 耐食、耐薬品性 > ⑥錆の原因は何ですか?

⑥錆の原因は何ですか?

ステンレス鋼は下記のような錆びる原因があります。

○もらい錆び
 ステンレス鋼の表面に鉄などの金属が付着したまま放置され、その金属が錆び付き、
 ステンレス鋼自身も錆び付く現象です。
 他の金属が接触していても起こりますので、極力他の金属と離して置いて下さい。

○塩分の付着
 ステンレス鋼は、ほかの金属に比べ塩分に対する耐食性は優れてはいますが、
 表面に付着したまま放置をすると錆びが発生します。
 洗浄後に水滴がついたままですと、水滴に含まれる塩素イオンによって電気が流れ、
 表面が変化することがありますので、洗浄後は良く乾燥させて下さい。

○酸、アルカリなどの薬品
 酸やアルカリの種類によっては、錆びが発生します。

お問い合わせの多いご質問について回答しています。
下記内容についてまとめた小冊子もあります。
>>解説書「ステンレス容器のQ&A」はこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP